杉本悠飛のブログ

スーツと本と時々ハムスター

あなたの”武器”はなんですか。〜多くのチャンスを逃さないために〜

こんにちは、杉本ゆうひです。

 

 

「スーツってそんなに奥が深いのか!!」

 

 

 

ここ最近、多くの方にお会いしめちゃめちゃ刺激を頂いています。

 

特に同世代の学生と話す機会が多く、そのほとんどの人が大きな志を持って着実に行動しています。

 

自分も含め、それが

 

「3歩進んで2歩下がる」

 

 

だとしても、大勢で目標に向けて協力し合いながら進んでいくのがいいかなと思います。

 

f:id:zvcyuhi:20170212142729j:plain

(http://www.motivation-up.com/up/mokuhyou.html)

 

さて、今日は

 

「オーダーメイドスーツ・シャツ事業」

 

をやる意義について書きます!

 

 

私は、社会人の方が毎日のように着る武器であるスーツは自分の好み、スタイルに合った物を着て欲しいと思います。

 

同時に

 

「『オーダーメイドスーツ』だからこそ、”学生に”ぜひ、1着持っていてほしい!」

 

と切に感じています。

 

 

f:id:zvcyuhi:20170212143410j:plain

(http://seabass.fool.jp/?p=15423)

 

「スーツ」

 

と聞くと、あなたは

 

「仕事で社会人の人が着るものでしょ」

 

「パーティーなど滅多に着ないもの」

 

「学生だから就活くらいしか着ないな」

 

などの印象が強いかもしれません。

 

 

特に、

 

”オーダーメイドスーツ”

 

となると

 

 

「スーツ自体が高いのにオーダーなんでもっと高いオーダーメイドじゃなきゃいけないんだ」

 

というようにかなり敷居が高く感じるかもしれません。自分も最初はそうでした。

 

 

 

しかし、実際のイメージとは異なります!!

 

それは、

1、オーダーだからと言って全く敷居は高くない!

2、スーツは着方によっては日常であなたの素晴らしい”武器”になる

3、学生だからこそこの素晴らしい”武器”を持つべき

 

という3つから言えます。

 

1、”オーダーメイド”だからと言って全く敷居は高くない!」

f:id:zvcyuhi:20170212143635j:plain

この話をすると多くの人から驚かれます(特に同じ学生の方!)

 

多く聞くのが

 

「オーダーだと、1着数十万とかするんでしょ。。。」

 

という声。 あなたもそう思っていませんか。

 

もちろん、そういうスーツはありますが

 

基本的に10万を超えることは愚か、カスタマイズをしてもその半分前後で作ることができます。

 (私の場合、個人裁量なのでご相談によりさらにサービスを行うことも。)

 

 

これを考えると、自分の好きな生地やスタイルに合ったスーツを1着手に入れる方が合理的と言えます。

 

 

大量生産の既製品は8割・9割の人が体に合わない

と言われています。 

 

その身体に合っていないスーツを着て大事な局面(就活、営業etc...)に向かうというのは大きなチャンスを失う可能性があるということにもなりかねません。

 

 

 

 

2「着方によって日常であなたの素晴らしい武器となる」

 

「スーツの出番は、仕事や就活」

というイメージだと思います。

 

しかし、ものによっては日常でも充分着こなせます。

 

f:id:zvcyuhi:20170212135715j:plain

(https://vokka.jp/1462)

ほんの一例ですが、ジーンズに白シャツにジャケットを羽織るだけでもオシャレに着こなすことができます。

 

もしかしたら、この海外の方のようにカッコよくなれる!かも

 

このような視点も意識すれば、”スーツ”の認識も大きく変わり、日常から楽しめるようになります◎

 

 

3、「学生だからこそこの素晴らしい武器は持っておこう」

 

社会人の人が持つべきだと思いますが、学生の人もせめて1着は持っているべきだと思います。

 

やはりスーツは”大事な局面”で着ることが多いです。

 

今は、インターンや就活などでスーツを着る機会があります。そこにあなたに合っていない”装備”で向かったらどうでしょうか。

 

 

「見た目が全てではない!」

 

 

というのは間違いありません。

しかし、人は視覚からも大きく影響を受けていることも間違いありません。

 

f:id:zvcyuhi:20170212142129j:plain

(http://mura-take.com/putter/2016/10/11/it-should-have/)

 

f:id:zvcyuhi:20170212142115j:plain

(http://next.rikunabi.com/journal/entry/20170124_M)

極端ですが、目の前にいたらどちらが信用できるか。どちらがチャンスを手に入れられそうか。

 

 

一目瞭然ですね。(極端ですが)

 

 

 

 

 

以上、3点のことを思い、活動しています。

 

オーダーメイドシャツも全く同じような観点です。

 

 

 

 

自分も、今ままで多くの方からチャンスを頂いてきました。

 

今後はあなたのお力になれれば幸いです!

 

 

「まだ買う決心はつかないけど、少し興味がある。。。」

 

採寸や生地選びなどももちろん無料でできますので是非一度ご連絡頂ければ幸いです◎

 

 

さらに

 

 

「ブログ見た!!」

 

と言っていただければ、今だけ定価から”10%”の割引もさせて頂きます!

 

是非、お気軽にご連絡ください。

 

 

一緒にスーツという武器を手に入れ、チャンスを掴んでいきましょう

f:id:zvcyuhi:20170212145331j:plain

 

 

では。

 

 

 

Sansanイノベーションプロジェクト〜あなたが思っている”敵”を味方にしてみませんか〜

こんにちは、杉本ゆうひです。

 

早速ですが、様々な方からオーダーメイドスーツ・シャツに関してご連絡頂けてとても嬉しいです。

特に、女性の方から

「オーダーメイドシャツについて聞きたいです!」

 

という連絡もあります。 

 

人の第一印象は見た目が一番重要!

 

と言われています。

 

見た目が全てではありませんが、せっかくのチャンスも少しの印象で逃してしまう可能性が大いにあるということです。

f:id:zvcyuhi:20170209094228j:plain

あなたの目の前に転がっているチャンスをものにしてもらう為に、これからもオーダーメイドスーツでお力になりたいと思います◎

 

 

jp.sansan.com

 

f:id:zvcyuhi:20170209115440j:plain

さて、今日は「Sansan inovation project」ケリーマクゴニガルさんの講演より

 

「あなたはストレスとどう向き合っていますか?」

 

 

 

という話です。 

 

f:id:zvcyuhi:20170209115445j:plain

 

 

 

 

あなたはもしかすると

 

ストレス=辛いもの」

 

「ストレス=害悪」

 

「ストレス=敵」

 

 

と思っているかもしれません。 ほとんどの方がそうです。

 

そのイメージは大方当たっているよう

 

 

ある研究結果で、二つのグループを観察

過大なストレスを感じている人は病気などによる死亡率が

 

f:id:zvcyuhi:20170209095545j:plain

http://www.kokocas.com/condition.html

死亡率15%UP

 

も増加していることが分かっています。

 

 

 

しかし、もう一つ分かったことが。それは

 

 

 

f:id:zvcyuhi:20170209095857j:plain

「あるグループでは逆に死亡率が−34%」

 

 

という結果に。

むしろ健康になって人生の幸福度が上がっている人たちもいたのです。

 

不思議ですねえ。

 

 

二つのグループの違いは

 

「ストレスにはポジティブな効果がある」

 

と信じていたかどうかでした。

 

たったこれだけの認識の違いで健康面の大きな差が出ました。

 

ストレスには3つのプラスの側面があります。

1、自分を動かすパワーになる

2、人と人とのつながりを作ってくれる

3、「変化・学習・成長」のチャンスを促す

 

 

ストレスを敵とは思わず、ポジティブに捉え原動力にしましょう!

敵だと思って逃避しては逆効果です。

 

f:id:zvcyuhi:20170209095055j:plain

(http://entermeus.com/48969/)

この状態の場合どちらにストレスがかかっていると思いますか。

 

実はどちらも同じくらいのストレスレベルに!

 

この状態だと非常に強い絆で結ばれることがわかっています。

緊張した会合などで初対面の人と話したら意気投合したというのもこの感覚に近いです。

 

ストレスを感じているときは「変化・学習・成長」を意識するとその物事がより成功しやすくなり充実感も上がります。

 

 

 

「ストレスは必ず助けてくれる!」

 

 

このキーワードを常に持っているとあなたの人生い絶大なるパワーをもたらしてくれるでしょう!

 

 

 

この世の中、ほぼ100%の人がストレスを抱えながら生きています!

どうせなら他の人とは違った認識で日常を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

ストレスは偉大なお友達です

ストレスと戦ったら逆効果です(ex:暴飲暴食など) 

うまく受け入れてパワーにしましょう。

 

 

 

「ストレスは必ず助けてくれる!!」

(大事なことなので二度言いました)

 

 

 

 

 

ps.ちなみに、上で説明した人と人とのつながりを作ってくれる恋愛で起きる

「好きで幸せなはずなのにつらい!!」

 

というのは

愛情ホルモン(オキシトシン)というホルモンがバンバン出まくります。

これで幸福感は凄まじく上がります

 

一方で、このホルモンは”ストレスホルモン”でもあります。

 

なので、

「好きすぎてつらい」

という現象が起きてしまいます。

 

恋人と離れないようにするためでもある。ということも分かっているそうです。

いわば、接着剤のようなもの。

 

ここを理解しておけば、恋人との関係も長続きすることでしょう!

 

「会いたくて会いたくて震える」

はまさにこの現象のことを言っているのですね。

 

 

 

 

今日は、ストレスのお話でした。では!

 

 

 

※参考文献

 

 

絶対にこのブログを読まないで。〜”マルチポテンシャライト”の思考も装備しよう!〜

こんにちは、杉本ゆうひです。

 

「ブログは内容よりもタイトルを考える方が難しい。」

 

書きたいことはたくさんあるが、それを読んでもらう為には1番最初の印象(=タイトル)

が大事。

 

何事も最初の印象が大切かもしれません。 

 

ということであなたにあったスーツを一緒に作りましょう。

 

 

という明らかな宣伝は置いておいて、

(なんで、オーダーメイドスーツをやりたい!

と思ったかも今度書きたいと思います!) 

 

今日の内容は二つ!

 

一つは

「あなたも発信することで大きな一歩に繋がる!(かも)」

 

と言うことです。

----------------------------------------------------

私事ですが、中学2年生の時に単身でオーストラリアにテニス留学をしました。

当時は

「テニス強くなりたい!!! 

だったら世界に行くしかないでしょ!」

 

という、今とあまり変わらない短絡的な思考で短期でテニスを学びに行きました。

 

「VINCE BRACLAY TENNIS ACADEMY」

f:id:zvcyuhi:20170205133059g:plain

www.barclayacademy.com.au

 

「日本語サイト」

www.barclayacademy.com

 

未熟な僕でしたが、そこでテニス以外に多くのことをコーチやスクール生から学ばせていただきました。

(ex:最初にコーチにお会いした時しょっぱなから本気で怒られました)

 

”刺激的な環境”          ”最高の生活”

 

 

「高校生活はここで過ごすしかない。」

 

とも思っていました。

 

しかし、ギリギリでその夢も叶わず。

 

 

------------------------------------------------

 

 

そんな6年も前のお話。

 

そんな昔の話ですが、

先日そのコーチの奥さんで留学前から大変お世話になっていた方から6年ぶりにご連絡を頂きました!

 

ブログやFBを通じて知ってくださったようです。

 

内容としてはオーダーメイドスーツ事業の励ましだけでも嬉しかったです。

 

しかし、それだけでなくオーダーメイドスーツに関する海外視点でのマーケット情報など僕が普通では知り得なかったことをたくさん教えて頂きました。

 

 

本当に嬉しくてとても感謝しています。

 

自分もこれからもっと多くの方に同じような形をとれれば良いなと思います!

 

今まではもらってばかりだったので

 

「倍返しだ!!!」

 

並みにしたいと思います

f:id:zvcyuhi:20170205131814j:plain

(引用:http://meigen.keiziban-jp.com/steve-jobs)

バラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。

by スティーブ・ジョブズ

 

 

テニス留学もそうですが、自分は自転車競技でもタイ合宿などで一流の選手の中に飛び込みもがいたり、経営の世界飛び込み色々な方からしごかれたり。

 

留学は英語は全くというほど喋れず、自転車も全然プロじゃない。経営も最初の頃は全くという程の知らない世界。

 

でも、とりあえず

 

「やっちゃう」

 

 

その時その時は没入しているのでとても充実感があり、経験値も半端なくついてくる(はず)

 

 

 

周りの人でも、

 

「自分にはスキルもないし没入できるものがない・・・」

 

という人が多い

 

 

そう思った方は

 

 

「リスクを恐れずできることをとりあえず!!」

 

 

をモットーにも一つの考え方かもしれません。

 

 

 

 

と自分が好きな「TED」のこの動画を見て思いました。

 

www.ted.com

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

というような形で2つ内容を書くはずでしたが、一つの内容で終わりそうです…

 

 

 

次回に回します!!

 

実は今日のタイトルは2つ目の項目に関係していました

 

次、この若干煽った感のあるタイトルと共に内容を書いていきたいと思います。

 

 

では。

 

 

 

ps.

最近寒暖差が激しくて温度調整が難しいですね。

f:id:zvcyuhi:20170205134752j:plain

自分で小屋の中に紙くず大量に入れたせいで暑いそうです。

最近のお気に入りは

 

「なしの木をかじること」

 

らしいです

 

結構びっくりです〜オーダーワイシャツのあれこれ〜

こんにちは、杉本ゆうひです。

 

昨日は、Sansan株式会社主催

 

「働き方進化論」

 

に参加してきました。

 

昼から夜までお台場のヒルトンホテル。

f:id:zvcyuhi:20170203131001p:plain

今流行りの人工知能や時代用いての働き方の変化についてのカンファレンスです。

 

すごく、面白い講演もあったので次回そこを詳しく書いていきたいと思います。

(特に登壇してくださった下の方のお話はとても面白いです)

 

 

さて、今日は自分もあまり知らなかった

「オーダーメイドシャツ」

について書いていきます。

1、お店について

2、オーダーメイドシャツの特徴

の2点の流れでいきます

 

 

今回縁があり、スーツとは別業態で、西麻布にある「ル・カノン」様と業務契約をさせて頂きました。

www.le-canon.jp

 

1969年創業の歴史あるお店

こちらの店舗は芸能や政治界の方が多く訪れる店舗で、先日も誰もが知っている芸能の方が訪れていたよう。

(その方を聞いてびっくりです!)

 

 

もちろん自分もワイシャツを作ってもらいました!

f:id:zvcyuhi:20170201171806j:plain

 

正直、シャツに関しては自分も無知で

 

「シャツもオーダーするものなのか…」

 

と思っていました。

 

 

しかし!

 

全然違います。 びっくりですね

主に違いポイントが3つあります

 

一つ目の特徴は

 

「襟の形&長さ、カフス(袖の部分)、ボタンの種類が奥が深い」

 

細い点かもしれませんがこれだけで大きく印象が変わります。

 

例えば、襟に関しましては0.5cm単位でシチュエーションに対して選んでもらえます。

 

さらに、ここだけの話、

 

「カラーボタンはほぼ全てがプラスチック製。だから貝殻で作られたものがいい」

 

など知らなかったアドバイスもして頂けます。

 

二つ目は

 

「生地の素材が触ってそして、”見ても”分かる。」

 

自分が着るだけしか違いが分からないのであればそこまで印象に残りませんが、見た目からも素材の良さがわかります。

 

エジプト産などオーダーでのみ取り扱っている素材ばかりなので自分仕様にできることがいいですb

 

最後に、3つ目

 

「身体は想像以上にアンバランス」

f:id:zvcyuhi:20170201171802j:plain

これはスーツにも言えることですが、人間の身体は思った以上にアンバランスです。

特に、”腕の長さ”に関しては顕著に表れます。

 

自分も左右で1.5cm程の違いが

 

ル・カノン様のお客様でプロ野球選手も多く訪れていますが、大体”6cm”もの差があることも…

 

そこまではいかないにしろ、あなたももしかしたら差があるかもしれません。

 

 

 

 

という形で主に「3点のポイント」が挙げれらます。

 

 

 

文章だけでは伝わらないと思うので、自分が着ている機会に色々確認して見てください!

 

ワイシャツに関してもあなたが興味があればお気軽に◎

 

 

せっかく大事な局面で着るスーツ。

 

良い物を着こなせるようにしていきましょう 

 

では、今日はここまでで!

 

 

 

ps.今町田に一人暮らしですが、家の主人になりつつあるハムがとてつもなく可愛いです。

癒し大事です。

 

そして、最近SNSも更新していなかったので、生存確認も兼ねて更新していきたいと思います

f:id:zvcyuhi:20170203131820j:plain

いつもの日常を彩ってみませんか〜本格的に始動しました〜

こんにちは! 杉本ゆうひです。

ブログではお久しぶりです。

 

 

前回の更新から様々なことがあり、まるで船で大海原にさまようようなそんな日常でした。

 

 

そんな中ご縁があり、今年から

 

 

 

 

f:id:zvcyuhi:20170201171816j:plain

f:id:zvcyuhi:20170201171951j:plain

オーダーメイドスーツ&オーダーメイドシャツ」

 

の事業をスタートすることとなりました。

 

昨日全ての手続きなどが済んだので改めてご報告します!

 

 

 

前までは自分自身

 

「スーツは既製品で十分でしょう」

 

と思っていました

しかし、とても面白い世界で少しお金を出すだけでも一生分の価値を与えられるものだと感じました。

 

 

「スーツ1着であなたの日常が変わる」

 

と言ってもいいくらいだと自負しております。

 

社会人で毎日スーツをあなたはもちろん、学生で今後就活などで着る機会が増える人もとてもオススメです。

(オススメしたい点も今後カキカキしていきます)

 

 

せっかくカッコよく着るものですからよりあなたににその価値を感じていただきたいのでブログではもちろん、直接でも共有していきたいと思います!

 

 

 

少しでも興味を持っていただけたならご連絡いただければ幸いです◎

 

もちろん、「友達も興味あるみたいだよ!」というご連絡も嬉しいです!

 

 

では、これからあなたと一緒により良い1着を創れることを楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

 

次回ブログでは、「オーダメイドシャツ」について書きたいと思います

僕も全然知らなかった世界を共有していきたいと思います。

 

 

 

 

ps.ちなみに以前から僕が大好きなリーガルドラマもめちゃくちゃオススメです。 観ていただけたらこのドラマで語りましょう!

www.suits-tv.jp

f:id:zvcyuhi:20170201171310p:plain

(引用:http://blog.goo.ne.jp/mist_01/e/426847d1581d64686872943470f40202)

結果を求めて死ぬ気で!〜若いうちは体力勝負〜

しばらく千葉の実家にお世話になっており、「美味しいご飯たべれるって幸せだな」

とひしひし感じている杉本悠飛です。

 

さて、今日は渋谷で二件予定。

 

まずは、以前から行きたい行きたいと思っていたプログラミングスクール

 

「TECH CAMP」

共通言語としてと少しでも自分の構想を自分で形にできるようにプログラミングが必要だなと思いまずは説明会へ。

 

 

HTML/CSSを学んでいた時でさえ

 

「少しでも教えてくれる人がいてくれたらなあ」

 

と思っていました。

 

メンターが側にいてわからないところはすぐに回答! 

 

独学ももちろん悪くありませんが、多分吸収スピードがまるで変わると思います。

 

 

その後、以前「Skyland Ventures」のイベントに参加した際、木下さんに紹介していただいた会社

「Branding Engineer」

b-engineer.co.jp

に伺います! 

 

 

起業するにあたり色々見てきて、想像以上に

 

「俺、スキルも実績もないじゃん・・・」

 

ということでスタートアップで働きたい!と思い木下さんに紹介していただきました。

 

こちらの会社は、数ヶ月前に知り合いが企画したイベントで一度お世話になっていました。

 

その時から移転しめちゃくちゃお洒落なオフィスになっていました

 

 

 

オフィスに着くとまず、代表の川端さんからメンタリング。

 

そこを踏まえて

「ゴリゴリにやる?」

という言葉

 

「やらせてください!!」

 

という形で決定!

しかし、一ヶ月試用期間に入りそこで決められた結果を残したら正式に。という形です

 

 

まずは、そこまで死ぬ気で働くのが最低ライン(と自分で決めました)なのでフルパワーで臨みたいと思います!!

 

 

自分がやることは違いますが、エンジニア系の職場でお会いする方々もエンジニア。

 

ということで、働きながら少しづつプログラミングなどの知識を入れていく感じです。

 

 

自分で考え、働けるのは素晴らしいですが比例して結果や責任も伴うので泥くさくタスクをこなしていきます!

 

 

https://b-engineer.co.jp/wp-content/uploads/2016/08/officephoto_nomal.jpg

photo by branding engineer

 

 

TERACOYA2016 in tokyoに参加してきました!

本日、10月29日ベルサール渋谷ファーストで開催された日本最大規模の起業家イベント

「TERACOYA2016 TOKYO」に参加してきました

 
f:id:zvcyuhi:20161029213603j:image

会場には数多くのベンチャー企業が出店。

事業計画書の書き方、キャッシュフローの見方など知識を教えてくれるブースはもちろん、シリコンバレーの様子や起業家としてすべきことなどなど。

ユニークなカンファレンスで楽しめました!

 

カンファレンスで様々な起業家の話を聞いてまとめてみると。

 

「なぜ、起業したいのか」

「誰を幸せにしたいか」

「自分が何をやりたいのか」

を明確にすべき。という言葉を多くおしゃっていました。

 

それをベースに身の丈にあった事業。そして、周りを巻き込む能力を使い行動していくこと。

 

当たり前のようなことですが、これらを登壇者の原体験などを織り交ぜながらのトークは印象に残りました。

自分ではできてるかも。と思っていたかもしれませんが、改めて「見つめ直し→実行する」

ということを繰り返していく。

 

 

お金やスキルがなくても創業者はほとんどそうだったと聞いてあとはまきこむ力をいかにつけていくかです!