杉本悠飛のブログ

スーツと本と時々ハムスター

ブログを書く意味って何でしょう。~身体に入れたら出す意識!~

 

こんばんは。杉本悠飛です。

 

もう20回も秋を迎えているのに毎年

 

「ああ、この時期から秋っぽくなるのかあ。。。」

 

という事を今年も繰り返しております。

 

 

さて、自転車ブログ以来のブログ再開ということで始めましたこのはてなブログ

 

 

「いざ、開始!!」

 

と言っても実際書くことがない事に気づくのはよくある事。。。汗

 

以前までのブログは毎週どこかしらにレースで遠征で行っていたためその度に更新するという形でした。

 

それが今。 特に結果を残しているでもなく、日々地道なタスクをこなしているのみなので書く事がありません…汗

 

やはり、

 

「会社を設立したい!」

 

という大きな夢を抱えていても、やることは意外と地道な事をコツコツやっていくスタンス。

 

 

 

「そんな生活なのにブログなんで書くの??」

 

と思われるでしょう

 

実際、自転車競技をやっていてブログを書いている時も多くの人が

 

「ブログを書いている時間があったら寝てるね(笑)」

 

という意見。(ごもっともです汗)

 

しかし、ステージを変えると「文字にして書く」という事の大切さがわかってきます。

 

 

事業を起こすというのは同時にどっしりとした基盤も重要です。

 

その為の第一歩がインプット(主に本やニュースを読む)

 

 

しかし、知識を入れただけの基盤は場合によっては足枷になります(=頭でっかち行動できないパターン)

 

「身体にいいものを入れまくるだけでは身体に毒」

 

というのと同じように、

 

「知識を入れまくるだけでは脳に毒」

 

という事ですね

 

「入れたら吐き出す。」

 

つまりインプットしたらアウトプット

 

その速度を早めていけば指数関数的にグッと!成長!!

 

すると信じています←

 

 

その為、町田から実家(千葉)に帰ると親にウザがられるくらい入れたモノを吐き出しています(それで時々論争に汗)

 

こうして、ブログを書く事によっても吐き出せて、また新しいモノが取り入れられるのでそうして活用していきたいです。

 

 

 

ということで。

 

「あなたもいっぱい取り入れて、いっぱい吐き出そう!!」

 

 

はい。今日は以上です。

 

 

 

ps.私は暇なのか毎日本を3冊ほど読みます

そこで、いいなと思った本を毎回紹介していってここでも知識を吐き出していきたいと思います。

 

f:id:zvcyuhi:20161012234609j:plain

 

竜馬がゆく

司馬遼太郎の作品として有名。これを読んでソフトバンク孫正義さんは企業を志したとか。

本を読むとき小説は避けていたのですが、その話を聞いて半信半疑でゲット。

 

全8巻。 一瞬で読み終わりました!

それだけの爽快感とフィクションにしても心踊らされる作品です。

ぜひ、この本は多くの人に読んでいただき人生の糧にしてもらいたいですね。