杉本悠飛のブログ

スーツと本と時々ハムスター

「言葉→行動。」~このサイクルをひたすら早く回します」

10月18日。2016年も残り75日だそうです。
 
毎年のように繰り返しているはずなのに
 
 
「もうこんな時期か!」
 
というのも毎年の決まり文句。 
これから色々あるとは思いますが悩んでる時間を極力なくし、日々ガンガン攻めていきましょう!
 
 
 
さて、二日前にブログを書きました。 人生の転換期。

yuhi.hateblo.jp

 
これが訪れると自分でも把握できないくらいいい方向にサイクルが回り始めます。 
 
まるで、坂道を自転車で駆け降りるかのように!
 
 
最近、色々見てきて肌感覚での発見があります。それは、
 
「やりたいことがあるのならまずは、『言葉』にして発信!」
 
そのやりたいことがまだ形になっていなくても周りに言葉として伝える。
 
 
そこから何をやればいいかが何となくわかってきて最後に結果が出てくる。 
 
そんなような気がします。
 
 
 
現在、事業展開のための準備と同時に小さい頃からお世話になっているNPOの活動にも参加しています。
 
 
子供たちに机の上ではできない学びをしてもらう組織ですが現在、運営する側も参加する側も減少傾向です。
 
自分自身も数年離れていましたが、
 
「昔お世話になった恩g」
 
「この組織めちゃおもろいんやで!」
 
という事をもっと多くの人に知ってもらいたいので先月あたりから復帰し、また活気のある組織にしていきたいです。
 
正直、何をやるかもざっくりとしか決まっていません。 
 
しかし、昔一緒に活動を楽しんでいた人たちに言葉で考えを伝えたら
 
「面白そう!こういうこともやろう!!」
etc...
 
という自分の想像以上の波が生まれます。 その波を起こすのは
 
「言葉」
 
だなと最近実感します
 
だからまずは、「言葉」にすること。
 
 
そして、言葉に出来たら「行動」も見えてくるので迷わずアクション!
 
 
「迷って結局アクションせず」
 
という結果が多いと思います。
 
それは、「失敗したらどうしよう」とか「周りに話すのは何となく恥ずかしい」であったり。
 
 
迷わずアクションが出来るかできないかは場数の問題だと思います。
「言葉→行動!」をひたすら繰り返していってそれを普通にしていけば多くのチャレンジが出来て自分自身の向上にもつながるのでビビらず場数を増やしていきたいです。
 
 
 
行動できない人はまず言葉にして人に話すことからしたらそれだけで、見える世界が変わるんじゃないかなあ。。。
 
 
と思うのでまずは、考えを「言葉」に変換していきましょうー
 
 
このことから、今まで感覚で物事を伝えてきたのを若干反省して、日本語学ぶ+語彙力を増やします。 
(母親から「ブログ語彙力なさすぎ、あかん!」的なお叱りも受けたので…汗)
 
 
目指せボキャ貧脱却!
 
 
今日はここまでです。