読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉本悠飛のブログ

スーツと本と時々ハムスター

赤ちゃんもやっていることを僕たちも〜リスクについて〜

「失敗は積極的にしていきたい。なぜなら、それは成功と同じくらい貴重だからだ。失敗がなければ、何が最適なのかわからないだろう」

byトマス・エジソン

 

 

こんにちは、杉本ゆうひです。

 

先日はイベント大盛況で終わりましたが、また次のイベントが決まりました!!

 

次コラボする方々は自分が初めて関わる方々でとても楽しみです。

 

告知もすぐにしますね◎

 

 

 

話は変わり、オーダーメイドスーツに興味を持って頂く方とお話ししたあと、ご連絡を頂くと

 

「今まで、スーツに関心なかったけど全然印象が違うことに気づいたよ!」

 

「オーダーメイド一回したら、既製品には戻れないね」

 

というようなお言葉を頂きます。

 

もちろん、既製品が悪いという訳では全くありません。

(皆それぞれ求めているものは違いますから)

 

しかし、今まで全く見ることができなかった価値を受け取って貰えたら嬉しいです。

 

f:id:zvcyuhi:20170212143410j:plain

 

 

 

さて、以前あなたも嫌いだったあの言葉についてこちらの記事を書かせて頂きました。

 

yuhi.hateblo.jp

 

この言葉に対しての”マインドセット”(向き合い方)は記憶に残らなくても、一度頭に入ったら脳が実行し続けるという実験結果も出ています。

ぜひ、一読してみてください

 

 

今回はまた多くの方がマイナスな印象を持っている”リスク”について書いていきます。

 

〜 みんなで”リスク”について考えよう〜

①「得をするより、損がいや??」

〜損失回避について〜

②「赤ちゃんも実はリスク回避をしていた!」

〜失敗できる環境を〜

③これをすればリスクも減る

〜失敗は記録する〜

④まとめ

 

 

①「得をするより、損がいや??」〜損失回避について〜

 

 

「リスク」(=危険)

 

は多くの人が避けていきたいもの。

 

今まで、あなたはどれくらいのリスクを避けて来ましたか?

 

特に大人の方は

 

「ああ、、もっと昔こういうことをしておけばよかったな…」

f:id:zvcyuhi:20170419170034j:plain

という言葉をする方も多くいます。

 

それは、怠けてしまったということもそうですが、”リスク”という天秤にかけていた結果でも言えます。

f:id:zvcyuhi:20170419214757p:plain

 

今回まず、言えることは

 

リスクを先送りするということは将来にその代償が振りかかる!!

 

 

ということ。 まずはここを意識することが大切です。

 

 

さらに、まず

「損失回避」

という言葉に注目しましょう

 

言葉の通り、損はなるべく回避する。(得をするよりも)

 

 

面白いところが、明らかに得の方が大きい時でも損が見えてしまったら選択を変えてしまうということ

 

このテクニックを使ってるCMなどの広告をあなたも見たことがあるかもしれません。

 

「今〇〇しないと損します!!!」

 

見たことありませんか?

 「〇〇すれば得をします!」よりも圧倒的に購買率が上がります。

 

 

さらに、人間は、

「変わらなきゃ!と思っても現状維持をしていたい生き物」

(=現状維持バイアス

 

というものが働いています。

これは、「変わらなきゃいけない」と分かっていても起こる現象。

 

その際、人間は変わらなくて良い理由を探して、正当化する曲者です

 

「損失回避」+「現状維持バイアス

 

という脳のシステムをまずは知っておきましょう!

 

「あ、これって私だけじゃないんだ」

 

ということを知ることにより、一歩チャレンジすることに繋がります。

 

 

②「赤ちゃんも実はリスク回避をしていた!」〜失敗できる環境を〜

f:id:zvcyuhi:20170419215038j:plain

可愛い赤ちゃんですね。

補足ですが、赤ちゃんや小動物を見るとオキシトシンというホルモンが分泌され、幸福感を感じるようです。

と言うことで、今後は赤ちゃんを見まくりましょう

 

 

さて、赤ちゃんと言えば、感動するシーンが数多くありますね。

その中でもみんなが歓喜に包まれる瞬間

 

「立ち上がる瞬間!」

f:id:zvcyuhi:20170419215209j:plain

 

があります。

 

 

では、赤ちゃんがどういうタイミングで立ち上がっているか考えたことがありますか?

 

 

「それはまあ、偶然的にでしょう」

 

「赤ちゃんに立ち上がるだけの筋肉がついたから」

 

などなど、

意見があると思います。

 

 

しかし、ここで分かっていることが

実は、立ち上がるための運動機能はずっと前についている!

 

ということ。

つまり、赤ちゃんからすれば

 

「オレ、立ち上がろうと思えばいつでも立てるぜ(ドヤァ)」

 

的な感じです。

 

 

では、なぜそのタイミングで立ったかというと、

 

 

「安全地帯を確保して遠くへ行っても安心だから!!」

 

「…どういうこと??」

 

と思ったかもしれません。

 

立ち上がる=遠くへいける

 

ということです。

 

しかし、安全地帯がないまま遠くへ行ってしまってはどんな危険があるかわかりません。 

特に赤ちゃんなんて守られないと生きられない生き物。

 

ここで言う、安全地帯というのは

 

”おかあさん”

 

 

のこと

 

「この人はいつでも僕を守ってくれる。泣いたらすぐに駆けつけてくれる」

 

赤ちゃんの中で認識されて立ち上がると言う行為に繋がります!

 

 

これは、赤ちゃんではない僕たちにも言えることです。

 

たくさんチャレンジしている人たちは無謀にチャレンジしている訳ではありません。

 

それぞれしっかりと”安全地帯”を作っています。

 

それはお母さんではなく

 

”家族”

”信頼できる友達”

”必ず入ってくる収入源”

 

など様々です。

 

 

リスクを取ってチャレンジするために、まずはあなたも”安全地帯”を確認して見ましょう

f:id:zvcyuhi:20170419220828j:plain

 

そうすれば、思ったより簡単に”立ち上がる”ことができるかもしれません。

 赤ちゃんと同じように

 

 

「あなたも安全地帯を確保して遠くに行ってみましょう!!」

(大事なことなので二度言いました。) 

 

 

③これをすればリスクも減る〜失敗は記録する〜

「成功した時は何が原因かわからない、しかし、失敗した時は何が原因かがわかる。

だから、失敗からしか学べないのだ」

 

最初に書いたエジソンの言葉を紐解くと

偉大な彼には”失敗”と言う言葉はないと言っています。

 

いかに試して、改善を繰り返すかが大切です。

 

改善するためには

 

「失敗を記録する」

 

f:id:zvcyuhi:20170419221441j:plain

と言う作業がとても大切。

 

 

 

今回一番大切な事かもしれません。

 

 

結局人間はパターン(習慣)の中で生きています。

 

よって、どのジャンルでも失敗も似てきます。

 

そこを記録を取って少しでも改善して行けば、今までと違った日常になるでしょう。

 

=失敗パターンを知る

 

と言う事。

 

 

さらに記録を取ったら次は”リスクの基準”を決めてみてください!

 

例えば、

 

「自分は死ぬ事がない限りリスクじゃないな!」

(かなり極端)

 

「周りの人を不幸にしない行動はリスクじゃない」

 

など自分でリスクに対する基準を設けます。

(なるべく高めに設定してみてください)

 

そうすることによって、行動に対しての基準にもなるので意思決定も楽になり、迷いも無くなります

 

 

僕も、今習慣化に成功した「日記」で日々記録を取っています。

 

あなたも自分の「失敗パターン」を少しでも知り、改善してみてください。 

 

 

 

まとめ

①人間の特性として「大きな得より、小さな損でも回避する!」

         「誰でも現状に満足してしまう」

と言う基本構造を知る!

 

自分の「安全地帯」を作る! そうすれば怖いものにも挑戦できる!

 

失敗は「記録を取る」そして、「リスクの基準を決める」

 

です!

 

 

さらに、僕自身20年間様々なことをしてきました。

その中でも、

 

「リスクあるのによくやるね…」

 

と言うことも言われてきています。

 

しかし、今チャレンジすることにより、将来に考えもしなかった形で繋がります。

その記事も書いているので、”自分を少しでも成長させたい!”と言う方はぜひ

 

yuhi.hateblo.jp

 

 

 

ここまで書いて、注意して頂きたいことがあります。

それは、

 

「骨折は大歓迎! しかし、複雑骨折だけはするな」

 

これはある経営者の方が言っていた言葉。

 

骨折した後はその後その骨を強くしますが、複雑骨折は後遺症を残す場合があります。

 

そのため、「リスクの基準」を自分なりに書いてみてください

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

※参考文献

 

 

 

ps.

 

f:id:zvcyuhi:20170419221800j:plain

オーダーメイドスーツのLINE@を作ってみました!

頑張って作ってみたのでよければ、こちらを登録してもらえるととても僕は喜びます∩^ω^∩